search

法政大学通信教育部

復籍・再入学

過去に本学通信教育部本科生として在籍し、履修途中で籍を離れた方のための手続きです。
復籍とは、学費未納除籍になった方が籍を戻すことを指します。
再入学とは、退学をした方を対象が籍を戻すことを指します。
復籍・再入学ともに手続きは共通です。

  • 2007年4月の新1年次生から「進級に関する規程」が適用されました。進級するためには各年次所要の単位数を修得することが必要です。復籍・再入学・再度の入学を志願する方についても、規程に基づいた審査を行い学年を決定します。
  • 在学当時の単位修得状況や在学期間が不明である場合は、出願前に成績証明書を取得し、確認してください。履修成績、当時の学年、在学期間等について電話で回答することはできません。
  • 復籍・再入学・再度の入学許可通知に、これまでの修得単位が記載された「履修・成績通知書」を同封します。
  • 2013年度のカリキュラム変更により、前籍における既修得単位が卒業所要単位にならないことがあります。

復籍・再入学者の履修履歴・転部転科の取り扱い

  • 現行の教育課程表(カリキュラム)にある科目のうち、離籍時に構成単位を充たして修得している科目は引き継がれます。
  • 離籍時に構成単位を充たしていない、履修途中(リポートのみ合格または試験のみ合格等)の科目は引き継がれません。ただし、構成単位を充たしていなくても、スクーリングで修得した単位は引き継がれます。
  • 復籍・再入学時に学年が2年次以上であれば、転部・転科をすることができます。ただし、前籍で履修した専門教育科目については、学部学科間の共通科目でない限り、転部・転科先で卒業所要単位に算入できません。
    また、転部・転科後の学年は2年次もしくは3年次になります。1年次・4年次への転部・転科はできません。

提出書類

入学案内(願書)を請求してください。

出願期間内に下記の書類を提出してください。

必要書類 本学離籍後に
改姓改名なし
本学離籍後に
改姓改名あり
外国在住の
外国籍の方
本科生入学志願書1
(写真1枚貼付、銀行収納印が押印済のもの)
○ ○ ○
学生証用写真台紙
(写真1枚貼付)
○ ○ ○
志願書2
[法律学科/史学科/商業学科用]
[地理学科/経済学科用]
[日本文学科生用]
○ ○ ○
住民票 ※
(3ヶ月以内のもの)
○ × ×
戸籍抄本
(3ヶ月以内のもの)
× ○ ×
本学通信教育部発行の成績証明書
(2年以内のもの)
× × ○

※住民票は個人番号(マイナンバー)を非表示にして取得してください。外国籍の方は、国籍およびローマ字で氏名表記をして取得してください。

入学諸経費一覧

選考料 復籍料・再入学金 教育費 合計
10,000円 30,000円 80,000円 120,000円
  • 教材等について海外送付を希望する場合、入学諸経費の他に海外郵送料として年間 12,000円が必要となります。
  • 指定市販本購入にかかる費用およびスクーリング受講料、教職課程の科目登録料は入学諸経費の中には含まれていません。
  • 入学諸経費の分納はできません。出願時には、教育ローンをご利用いただけます。
  • 銀行窓口では、振り込み手続きを行う方の本人確認書類(運転免許証、パスポート等)の提出が必要となります。
  • 次年度以降の学生納付金は、教育費の80,000円です(進学・再学共通)。

復籍・再入学の修業年限と在学年限

2003年度から在学年限を設けています。
1年次復籍・再入学は2003年度以降の在学年数を控除し、2~4年次復籍・再入学は2008年度以降の在学年数を控除します。

控除する際、1年に満たない在学年数は切り捨てます。

2007年度以降の復籍・再入学者
入学区分 修業年限 在学年限 備考
1年次復籍・再入学 4年間 12年 休学は前籍から通算5年間
2年次復籍・再入学 3年間 11年
3年次復籍・再入学 2年間 10年
4年次復籍・再入学(進学) 1年間 9年
4年次復籍・再入学(再学) 1年間 8年
  • ※ 11年次復籍・再入学の場合、2003年度以降の在学年数をさらに控除します。
  • ※ 22 〜 4年次復籍・再入学の場合、2008年度以降の再学年数をさらに控除します。
  • ※ 3在学年限に休学期間は含まれません。
  • ※ 4学年進行に際し、進級要件があります。
  • ※ 5在学年限延長制度 12年があります。

復籍・再入学者数

2014年度 2015年度 2016年度
復籍 再入学 復籍 再入学 復籍 再入学
25 14 24 13 31 11
PAGE TOP
close