search

法政大学通信教育部

教育理念・方針

法政大学通信教育部は、わが国の大学通信教育課程においては最も古い伝統を誇り、2017年に70周年を迎えるその歴史の中で、通信制という教育システムの特性をいかんなく発揮し、多くの優れた人材を社会に輩出してきた。

設立当初は、時代の要請を反映し、全国の勤労学生に高等教育を施すべく広く門戸を開放して学ぶ場を提供してきた。しかし、社会の推移とともに徐々にその使命も変容し、現在の本学には「生涯学習の担い手」という新たな社会的役割が付加され、その存在に大きな期待が寄せられている。また、「いつでも、どこでも」情報ネットワークにアクセス可能というユビキタス社会の到来を睨み、本学は、情報通信技術の急速な進展と歩みを一つにし、「いつでも、どこでも」学べるという特長を一層活かしうる教育環境の整備とその地位の確立に努めている。

写真

PAGE TOP
close