search

法政大学通信教育部

編入学者の単位認定

2年次以降から編入学される場合、短期大学や高等専門学校、専門学校など出身校での取得単位、修了状況によって、「既修得単位」として認められる科目があります。
出身校や科目によって認定内容が異なりますので、下記の表を参考に、ご自身の認定単位をご確認ください。

  • 編入学生の入学時の単位認定は提出いただいた成績証明書をもとに原則として、下記表に従って行います。
  • 入学前に複数の大学・短期大学等に在籍していた場合でも、合算した単位認定は行いません。
  • 認定した科目は、教員免許状申請の「教科専門科目」として本学では証明しません。認定された科目が教員免許状申請に必要な場合は、前学での証明が必要です。ただし、前学が専門学校の場合は、所要科目の単位を本学で修得し直さなければなりません。
  • 単位認定の基準に関するお問い合わせには応じられません。
認定の範囲について
  科目区分 一般教育
科目
外国語
科目
保健体育
科目
専門教育科目 スクーリング
必要単位数
必要単位数 36 4 (※0) 2 82〜86 30
2年次
編入学
大学退学者 一括認定
(一般教育科目24単位)
【内訳】
人文分野
8単位
社会分野
8単位
自然分野
8単位
個別認定
(英・独・仏のうち1外国語4単位以内) (※1)
個別認定
(2単位
以内)
原則、本学1年次履修科目と同一科目を履修した場合のみ認定 (※2) 7単位を認定
ただし、通信制大学の場合、7単位を上限に前籍のスクーリング修得単位数を認定
3年次
編入学
短期大学
卒業者
一括認定
(一般教育科目36単位)
【内訳】
人文分野
12単位
社会分野
12単位
自然分野
12単位
個別認定
(英・独・仏のうち1外国語4単位以内) (※1)
個別認定
(2単位
以内)
原則、本学1・2年次履修科目と同一科目を履修した場合のみ認定 (※2) 15単位を認定
ただし、通信制大学の場合、15単位を上限に前籍のスクーリング修得単位数を認定
大学退学者
高等専門学校卒業者 (※3)
専門学校
修了者 (※4)
通信制大学の
退学者
学士入学 免除 免除 免除
高度専門士
(※4)
一括認定
(一般教育科目36単位)
【内訳】
人文分野
12単位
社会分野
12単位
自然分野
12単位
一括認定
(4単位)
一括認定
(2単位)
本学通学課程
2〜4
年次
離籍者
2〜4年次
編入学
した場合
個別認定 個別認定 個別認定 同学部同学科へ編入学した場合 個別
認定
個別認定
他学部他学科へ編入学した場合 公開科目として上限16単位まで
科目区分 必要単位数 科目区分 必要単位数
一般教育科目 36 外国語科目 4 (※0)
保健体育科目 2 専門教育科目 82〜86
スクーリング
必要単位数
30    
2年次編入学
科目区分 大学の退学者(通学課程) 大学の退学者(通信制)
一般教育科目 一括認定(一般教育科目24単位)
【内訳】人文分野 8単位/社会分野 8単位/自然分野 8単位
外国語科目 個別認定(英・独・仏のうち1外国語4単位以内)(※ 1)
保健体育科目 個別認定(2単位以内)
専門教育科目 原則、本学1年次履修科目と同一科目を履修した場合のみ認定(※ 2)
スクーリング必要単位数 7単位を認定 7単位を上限に、前籍のスクーリング修得単位数を認定
3年次編入学
  短期大学卒業者・大学退学者・高等専門学校卒業者(※ 3)・専門学校修了者(※ 4) 通信制大学の退学者
一般教育科目 一括認定(一般教育科目36単位)
【内訳】人文分野 12単位/社会分野 12単位/自然分野 12単位
外国語科目 個別認定(英・独・仏のうち1外国語4単位以内)(※ 1)
保健体育科目 個別認定(2 単位以内)
専門教育科目 原則、本学 1・2 年次履修科目と同一科目を履修した場合のみ認定(※ 2)
スクーリング必要単位数 15単位を認定
ただし、通信制大学の場合、15単位を上限に前籍のスクーリング修得単位数を認定
  学士入学
一般教育科目 免除
外国語科目 免除
保健体育科目 免除
専門教育科目 原則、本学 1・2 年次履修科目と同一科目を履修した場合のみ認定(※ 2)
スクーリング必要単位数 15単位を認定
  高度専門士(※ 4)
一般教育科目 一括認定(一般教育科目36単位)
【内訳】人文分野 12単位/社会分野 12単位/自然分野 12単位
外国語科目 一括認定(4単位)
保健体育科目 一括認定(2単位)
専門教育科目 原則、本学 1・2 年次履修科目と同一科目を履修した場合のみ認定(※ 2)
スクーリング必要単位数 15単位を認定
  本学通学課程2〜4年次離籍者
2〜4年次編入学した場合
同学部同学科へ編入学した場合 他学部他学科へ編入学した場合
一般教育科目 個別認定
外国語科目 個別認定
保健体育科目 個別認定
専門教育科目 個別認定 公開科目として上限 16 単位まで
スクーリング必要単位数 個別認定 個別認定
  • ※ 0英・独・仏語のうち1外国語4単位(うちスクーリング2単位以上を含む)
  • ※ 1海外大学の退学者の場合、外国語科目は ESL など英語として修得したもののみ認定します。
    通信制大学の場合、うち2単位はスクーリングで修得していることが必要です。
  • ※ 2海外大学の卒業者・退学者・短期大学の卒業者についての専門教育科目の単位認定はありません。
  • ※ 3高等専門学校 4・5 年次生にて履修した科目のみが単位認定の対象科目になります。
  • ※ 4専門学校の修了者の個別認定については、編入学基礎資格証明書に記載のある学習時間数を換算して認定します。
PAGE TOP
close