search

法政大学通信教育部

単位修得について

ライフスタイルにあわせた学習が可能。 卒業所要単位の約3/4は通信学習で修得できます。

本科生で卒業し、学位が授与されるためには、教養課程・専門教育課程に設置されている授業科目の中から、 卒業要件を充たすように科目を選択し、卒業所要単位を修得することが必要です。 科目履修は「通信学習(自宅学習)」と「スクーリング学習」の2つの方法から自分にあったスタイルを選ぶことができ、通信学習では、リポート提出後,単位修得試験を受験、リポートと単位修得試験の両方に合格すると単位修得となります。 スクーリング学習では、面接授業に一定日数以上出席し、最終時限に実施されるスクーリング試験に合格すると単位を修得できます。

単位について

卒業に必要な単位は124〜128単位以上

本科生が卒業するために必要な単位数のことを「卒業所要単位」といいます。
本学の通信教育部を卒業するためには、「スクーリング30単位」を含む合計「124単位~128単位」以上を修得しなければなりません。
2・3年次編入学生の場合は、前学で修得した科目の単位が、本学の認定基準に従って認定され、本学の卒業所要単位に充当される場合があります。
その場合は、卒業に必要な単位に不足する単位のみを修得します。

科目 卒業所要単位
一般教養科目 36単位
外国語科目 4単位(うちスクーリング2単位以上)
保健体育科目 2単位
専門教育科目 82〜86単位
(法学部生は、卒業論文を選択しない場合、86単位必要となります)
(文学部生は、卒業論文が必修です)
124〜128単位(スクーリング単位30単位以上を含む)

卒業所要単位のうち約4分の3は通信による学習で単位修得が可能

卒業に必要な単位「124単位~128単位」のうち、約4分の3は「通信学習(自宅学習)」での単位修得が可能!時間と場所の制約にとらわれることなく、自分の生活パターンに合わせて学習できるので、ご多忙の方、地方にお住まいの方も安心して受講いただけます。

科目と単位制度について

大学の授業は単位制度をとっています。「単位」は学習時間をあらわしています。

通信学習での1単位とは:
テキストが約80ページで組まれていて、45時間の学習時間をかけることを意味します。
4単位の科目であれば、約320ページのテキストで180時間を学習することになります。
スクーリング学習での1単位とは:
講義・演習科目は15~30時間で1単位の授業となります。
外国語・実験・実習・実技は30~45時間で1単位の授業となります。
科目構成単位:
科目には構成単位が決められています。
構成単位4単位の科目は4単位分の履修を完了してはじめて単位を修得したことになります(2単位だけでは履修したことにはなりません)。
放送大学で最大10単位までスクーリング単位が修得できます。

本学在学中(休学中は除く)に放送大学で取得した単位(外国語科目と体育科目を除く)を最高10単位まで本学の卒業所要単位(スクーリング単位)として認めています。

単位認定の申請方法は、「法政通信」4月号および10月号でお知らせします。

単位の修得方法

「通信学習(自宅学習)」と「スクーリング学習」の2つの方法から自分にあったスタイルで学び、単位を修得します。

通信学習(自宅学習)による単位修得の流れ

通信学習はテキスト学習がメインとなります。
4単位のテキストは320ページを目安に作成されており,約180時間の学習時間が基準となっています。
テキストを中心に学習し、与えられた設題についてリポートを提出します。
リポート提出後「単位修得試験」を受験し、リポートと単位修得試験の両方に合格すると単位修得となります。

単位修得試験に合格しても、リポートに再提出が残っている場合は、単位の修得が保留状態になっています。
リポートが合格した時点で単位の修得となりますので、なるべく早くリポートが合格するよう努めてください。

テキスト学習→リポート提出(2設題)→単位修得試験→合格(4単位修得)
「単位修得試験」は年8回全国で開催!
単位修得試験は、年8回、日曜日に全国約20都市で実施。全国どの会場でも受験することができます。
単位修得試験の日程等はこちらでご覧いただけます。

全国で受講できる単位修得試験

スクーリングによる単位修得の流れ

スクーリング(面接授業)では、教室で授業を受けて単位を修得します。
スクーリングでは一定日数以上の出席がないとスクーリング試験が受験できず、単位は修得できません。
一定日数以上出席し、最終時限に実施されるスクーリング試験に合格すると単位を修得できます。

  • スクーリングは希望者多数の場合、抽選を行う場合があります。
  • 年間で受講登録できるスクーリング単位は、最高49単位までです
スクーリングによる単位修得の流れ図解
ライフスタイルにあわせて選べる多彩なスクーリング
本学では、様々な形態のスクーリングを開講しており、自分の都合に合わせて選ぶことができます。
スクーリングの種類や開講スケジュール、各スクーリングの詳細はこちらでご覧いただけます。

スクーリング学習

PAGE TOP
close