search

法政大学通信教育部

出願から学習開始までの流れ

通信教育部への出願から入学、学習開始までの流れをご紹介します。
出願が決まったら、まずは、『入学案内』(願書)を取り寄せ、出願書類の準備・作成をはじめましょう。
出願書類をそろえるにあたっては、出身校の書類など、書類の取り寄せが必要となる場合があります。お早めにご準備ください。
入学案内(願書)請求はコチラ!

1募集要項、入学資格などの確認

法政大学通信教育部では、春と秋の年に2回の入学時期があります。また、入学目的、最終学歴などによって、入学するコースや学年が異なります。まずは入学案内(願書)を取り寄せ、出願期間および入学を希望するコース・学年の入学資格を確認しましょう。

「海外に在住の方」

「外国籍の方」

「以前に本学に在籍していた方」

※ 各リンク先をご確認のうえ、事前相談をしてください。

2出願書類の準備
  • 志願書1(両面)に必要事項を記入・押印、表面に保証人の自署・押印
    出願時には、『入学案内』に同封されている「願書整理番号」が入った「志願書1」をお使いください。リンク先PDFファイルは参考用です。
  • 写真2枚を用意
  • 志願書2の作成(法律学科/史学科/商業学科)(地理学科/経済学科)(日本文学科)(科目等履修生
  • 科目等履修生のみ、科目登録票の記入
  • 出身校などからの必要書類の取り寄せ(コピー不可)
  • 住民票(または戸籍抄本)の取得(コピー不可)
  • その他必要書類の取得(各種証明書類はコピー不可)
3入学諸経費の振込
  • 志願書1を利用し銀行窓口にて振込※ 振込の本入控えは自宅で保管してください。

    ATMやインターネットバンキングでも入金が可能です。
    ATMを利用する場合は、下記「トピックス」に記載した手順を参考にしてください。
    https://www.tsukyo.hosei.ac.jp/topics/20201009_4267.html

4出願書類の郵送
  • 必要に応じコピーしたうえで、本学指定の封筒にて簡易書留で郵送 ※ 通信教育部の窓口に持参し提出することはできません。
    ※ 一度提出された書類は、入学許可・不許可にかかわらず返却したり開示したりすることはできません。
5選考
  • 出願書類に基づいて選考します。
  • 必要に応じて面接を行う場合があります。
  • 出願書類に不備がある場合は選考を保留し、出願者あてに連絡します。※出願期間中は必ず日中(9時~17時)に連絡がとれるようにしておいてください。
  • 「卒業見込」「退学見込」で出願した方は、卒業もしくは退学後に「見込」ではない証明書を新たに取得し、再度提出してください。
6入学許可・不許可通知を受領する

入学許可・不許可通知発送日に、志願書1に記載されている住所へレターパックプラスにて発送予定です。

入学が許可された方

  • 「入学許可通知書」には、学生証番号、Web学習サービスの初期パスワードを掲載しています。
  • 入学直後のスクーリング受講について、案内文書が同封されています。
  • 単位認定がある方は、単位認定結果を反映した「履修・成績通知書」も郵送されます。

入学不許可となった方

  • 次項「入学の辞退および学生納付金の返還について」のとおり、選考料を除く入学諸経費の返金をします。※入学不許可理由のお問い合わせには応じることができません。

【重要】
「レターパックプラス」は、受取時に確認サインもしくは受領印が必要です。再配達指定も可能ですので、必ず受領してください。

7学習開始
  • 教材・補助教材は出願日程表の補助教材など到着日を目安に、宅配便にて発送予定です。
  • 補助教材『学習のしおり』に目を通し、学習の計画を立ててください。
    • テキストは本学が発行するテキスト(通教テキスト)のみ送付します。リポートノートは入学年次に応じて一定数送付します。市販本(指定市販本)や申告制通教テキストが指定されている科目を学習する場合は、補助教材の案内にそって各自で入手する必要があります。

入学の辞退および学生納付金の返還について

入学不許可の場合
入学選考の結果、入学不許可となった場合は、選考料を除く入学諸経費を返還します。
入学辞退の場合
入学許可後に、やむを得ない理由によって本学への入学を辞退する場合は、本学通信教育部に電話連絡(03-3264-6539)のうえ定められた期限までに書面にて申し出てください。
A4 判用紙に、①宛名として「法政大学総長」、②書面の表題として「入学辞退届」、③記入年月日、④入学期(前期もしくは後期)、⑤入学許可となった学部学科学年、⑥学生証番号、⑦氏名、⑧住所、⑨電話番号、⑩入学辞退理由(具体的に)を記載してください。
入学辞退届はすでにお届け済みになっている本学の入学許可通知書、学生証(科目等履修生は身分証明書)、(編入学者は)履修・成績通知書、テキスト・補助教材などとともに、本学通信教育部入学選考担当宛てに、送料は自己負担のうえ返送してください。入学辞退届の受領後に、本学より返金願の用紙を送付します。
■ 入学辞退届の提出期限

入学辞退届が出願日程表にある入学辞退届提出期限までに本学に到着した場合、下記の入学諸経費を返還します。

■入学辞退により返還する入学諸経費
1年次入学 選考料、入学金を除き、教育費80,000円のみ返還します。
2・3・4年次編入学 選考料、編入料、入学金を除き、教育費80,000円のみ返還します。
復籍・再入学・再度の入学 選考料、復籍料・再入学金・再度の入学金を除き、教育費80,000円のみ返還します。
通学課程からの転籍 選考料、転籍料を除き、教育費80,000円のみ返還します。
科目等履修生 選考料、登録料を除き、科目登録料のみ返還します。
PAGE TOP
close