search

法政大学通信教育部

入学期と手続き期間

通信教育学部の入学時期は、毎年4月と10月の2回です。

入学期と手続き期間

2018年度募集のスケジュールは以下のとおりです。

4月入学(前期生)※4月1日付で学籍ができます

就学コース 本科生/科目等履修生/復籍・再入学・再度の入学
出願期間
(郵送のみ・必着締切日)
第1回 第2回 第3回 第4回
2/1~2/28 3/1~3/23 3/24~4/12 4/13~5/25
入学許可・不許可通知発送
(予定)
3/15 4/10 4/27 6/8
補助教材など到着(予定) 3/22 4/16 5/5 6/15
初年度申し込み可能な
東京およびメディアスクーリング
  • 前期メディア
  • 春期
  • ゴールデンウィーク
  • 前期週末
  • 夏期
  • 秋期
  • 後期メディア
  • 後期週末
  • 冬期
  • 前期週末
  • 夏期
  • 秋期
  • 後期メディア
  • 後期週末
  • 冬期
  • 夏期
  • 秋期
  • 後期メディア
  • 後期週末
  • 冬期
初年度申し込み可能な
地方スクーリング
大阪、仙台、札幌、名古屋、福岡 札幌、名古屋、福岡
4月3日 入学式
(日本武道館)
出席可 出席不可
初年度受講できない課程 図書館司書および司書教諭課程
入学辞退届提出期限
(当日消印有効)
3/30 4/24 5/23 6/22

※入学許可通知日が4月1日以降となった場合でも、4月1日に遡及した学籍になります。

  • 出願1学科につき4月入学・10月入学各々1回のみとなります。
  • 入学許可時におけるスクーリング申し込みは、Web学習サービスからのみとなります。また、在学生の申し込み状況、出願時期や抽選などにより、受講および受講の申し込みができないことがありますのでご了承ください。 ※特に、実験・実習科目や教職関係科目、体育・外国語科目については、例年在学生の申し込みで定員が充足する傾向があります。そのため、入学許可時におけるスクーリングの申し込みができない可能性が高いのでご了承ください。
  • 出願が遅くなるほど、補助教材などの到着日が遅くなります。また、入学初年度のスクーリング受講や単位修得試験の受験回数が減少します。
  • 本科生には、補助教材と一緒に通信学習科目の「通教テキスト」(申告制通教テキストを除く)およびリポートノートを送付します。科目等履修生には、補助教材と別送(補助教材到着後10日前後)で「科目登録票」で登録した科目の通教テキスト(申告制通教テキストを含む)およびリポートノートを送付します。テキストに「指定市販本」や「申告制通教テキスト」(本科生)が指定された科目を学習する場合は、補助教材の案内にそって各自で入手する必要があります。
  • 本科生・科目等履修生・復籍・再入学・再度の入学のいずれも第1回から最終回まで受付ます。
  • 科目等履修生は、スクーリング開講科目のうち一部の科目のみ受講できます。『法政通信』3・4月号もしくはWeb学習サービスinformation2月掲載分を参照してください。

※第1回出願の入学者は入学式(毎年4月3日、日本武道館)に参加できます。

10月入学(後期生)※10月1日付で学籍ができます

就学コース 本科生/科目等履修生/復籍・再入学・再度の入学
出願期間
(郵送のみ・必着締切日)
第1回 第2回 第3回
8/1~9/4 9/5~9/25 9/26~10/31
入学許可・不許可通知発送
(予定)
9/19 10/10 11/15
補助教材など到着(予定) 9/27 10/17 11/22
初年度申し込み可能な
東京およびメディアスクーリング
  • 2018年
  • 後期メディア
  • 後期週末
  • 2019年
  • 冬期
  • 前期メディア
  • 春期
  • ゴールデンウィーク
  • 前期週末
  • 夏期
  • 秋期
  • 2018年
  • 後期週末
  • 冬期
  • 2019年
  • 前期メディア
  • 春期
  • ゴールデンウィーク
  • 前期週末
  • 夏期
  • 秋期
  • 2019年
  • 冬期
  • 前期メディア
  • 春期
  • ゴールデンウィーク
  • 前期週末
  • 夏期
  • 秋期
初年度申し込み可能な
地方スクーリング
札幌、名古屋、福岡 福岡
2019年
大阪、仙台
2019年
大阪、仙台、札幌、名古屋
2019年
大阪、仙台、札幌、名古屋、福岡
入学辞退届提出期限
(当日消印有効)
9/28 10/24 11/29

※入学許可通知日が10月1日以降となった場合でも、10月1日に遡及した学籍になります。

  • 出願は1学科につき4月入学・10月入学各々1 回のみとなります。
  • 入学許可時におけるスクーリング申し込みは、Web学習サービスからのみとなります。また、在学生の申し込み状況、出願時期や抽選などにより、受講および受講の申し込みができないことがありますのでご了承ください。※特に、実験・実習科目や教職関係科目、体育・外国語科目については、例年在学生の申し込みで定員が充足する傾向があります。そのため、入学許可時におけるスクーリングの申し込みができない可能性が高いです。
  • 出願が遅くなるほど、補助教材などの到着日が遅くなります。また、入学初年度のスクーリング受講や単位修得試験の受験回数が減少します。
  • 本科生には、補助教材と一緒に通信学習科目の「通教テキスト」(申告制通教テキストを除く)およびリポートノートを送付します。科目等履修生には、補助教材と別送(補助教材到着後10日前後)で「科目登録票」で登録した科目の通教テキスト(申告制通教テキストを含む)およびリポートノートを送付します。テキストに「指定市販本」や「申告制通教テキスト」(本科生)が指定された科目を学習する場合は、補助教材の案内にそって各自で入手する必要があります。
  • 本科生に入学を希望される場合、学校教育法に定める短期大学・専修学校の専門課程・大学・大学院にすでに在籍中の方は、本学に同時に在籍することはできません。出願時に卒業または退学予定の方は、本学入学日付(4月1日もしくは10月1日)以前の日付で、現在在籍中の学校を卒業または退学する許可を得ていることが出願の条件になります。
  • 本科生・科目等履修生・復籍・再入学・再度の入学のいずれも第1回から最終回まで受付ます。
  • 科目nado履修生は、スクーリング開講科目のうち一部の科目のみ受講できます。『法政通信』3・4月号もしくはWeb学習サービスinformation2月掲載分を参照してください。
注意
  • 書類に不備がある場合は選考を行いません。全ての書類をそろえ、期間内に出願してください。
  • 不合格の理由についての問い合わせには一切応じられません。
  • 本科生に入学を希望される場合、学校教育法に定める短期大学・専修学校の専門課程・大学・大学院にすでに在籍中の方は、本学に同時に在籍することはできません。卒業または退学予定の方は本学入学日付より以前の日付で、現在在籍中の学校を卒業または退学することが出願の条件になります。(二重学籍の禁止:法政大学通信教育部学則第22条)
PAGE TOP
close