search

法政大学通信教育部

募集要項

事前相談を要する方(海外校出身・障がい、疾病のある方)

次の方は、出願する前に必ず下記要領で事前相談を行ってください。

  • 事前相談の回答には時間がかかります。下記の事前相談受付期間までにご相談ください。なお、ご相談を受け付けした時期および内容によっては希望する出願期間の締切日までに回答できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 郵送先住所はこちらを参照してください。回答文書を返信用封筒を使って郵送します。一度提出された書類は返却いたしません。
事前相談受付期間

2021 年度前期入学志望者 2020年12月15日まで(消印有効) (終了しました)
2021年度後期入学志望者 2021年6月15日まで(消印有効) (終了しました)

上記日付以降のご連絡および相談は、次期または次年度入学志望のための手続きとして受付いたします。

海外の学校卒業(または退学)を入学資格として出願を希望する方

入学条件

学校教育における12年の課程を修了した者。編入学を希望する場合は下記①または②の条件を満たす者。

  • ①海外の大学・短期大学卒業の方は学士(Bachelor)、もしくは短期大学士(Associate)を取得していること。
  • ②海外の大学を中途退学した方は、学士(Bachelor)が取得可能なプログラム/コースに在籍していたこと。

海外の短期大学を中途退学した場合は、事前相談の手続の対象外です。

事前相談の方法

事前にご相談なく出願された場合には、希望する出願回での選考ができないことがあります。

  • 出願前に入学・編入学資格の有無について文書にてお問い合わせください。事前相談の文書には以下A・Bの内容を記載してください。
  • 事前相談後の本学からの回答が「出願可」である場合には、その回答文書を出願書類に同封してください。

<A.出願者本人に関すること>

  • 1. 氏名
  • 2. 住所
  • 3. 電話番号
  • 4. メールアドレス
  • 5. 入学希望学部・学科・学年

<B.卒業または退学された学校に関すること>

  • 1.卒業もしくは退学した大学名
  • 2.卒業もしくは退学した学部学科名
  • 3.大学所在地
  • 4.入学年月
  • 5.卒業年月もしくは退学年月
  • 6.修得単位数
  • 7.授与された学位名称(退学者は授与される予定であった学位名称)
  • 8.(大学入学以前に)卒業した高等学校名・学校所在地および卒業年月
事前相談時の提出書類

お問い合わせの際は下記の書類を同封してください。

  • 成績証明書表裏のコピー
  • 卒業証明書または卒業証書表裏のコピー
  • 返信用封筒(定形封筒に住所・氏名を記載し84円切手貼付)
  • (証明書に記載のある氏名と現姓が異なる場合のみ)戸籍抄本(3カ月以内に発行されたもの)を提出してください。外国籍の方は住民票など、氏名の一致が確認できるものを提出してください(住民票は個人番号(マイナンバー)を非表示にして取得してください)。
  • (大学の中退者のみ)修得単位ごとの学習総時間数が分かる資料(各セメスター授業期間と週の授業回数および週1コマあたりの時間数)
  • 上記入学条件の①で卒業時に学士(Bachelor)もしくは短期大学士(Associate)を取得していない場合は、出身大学・短期大学の所在国の在日大使館教育担当部門等で、該当の大学・短期大学の卒業資格として学士(Bachelor)もしくは短期大学士(Associate)の取得が可能であることを確認のうえ、その旨を証明する大使館が作成した文書を提出してください。
  • 上記入学条件の②に該当する方は、所属していた大学のプログラム/コースが学士(Bachelor)が取得可能であることが証明できる文書を提出してください。
  • 上記の書類は原則として英文または和文とします。出身校が英語圏でないなどの理由で英文の証明書が発行できない場合は、志願者が英訳または和訳して大使館(中国の方は、各地方の公証処(各地方の司法局に認定された機関))で公正証書として和訳が正しいこと、本書のコピーに間違いがないことの2点について証明を受けたものを一緒に提出してください。ただし、「修得単位の学習時間数が分かる資料」は英文または和文に限ります。
  • 出願資格の確認の状況によっては、追加で本学が指定する書類の提出をお願いすることがあります。
    あらかじめご了承ください。
PAGE TOP
close