search

法政大学通信教育部

学費サポート制度

教育費分納制度(入学2年目以降)

在籍2年目以降の本科生に限り、経済的理由などで1年分の教育費が一度に納入できない場合は、「学費分納願」を提出することで40,000円ずつ2期に分けて納入することができます。
「学費分納願」に必要事項を記入し、下記の期日までに郵送または窓口提出してください。
(『学習のしおり』、または本ページ下部のリンクからダウンロードできます)
また、Web学習サービスログイン後、「申請を行う」メニューからも申請することができます。

郵送先
〒102-8445
東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学通信教育部 総務担当 宛

朱書きで「学費分納願在中」と記入してください。

  出願期限(必着) 分納における各納入期限(2018年度)
第1回 分納額 第2回 分納額
前期生 4月20日 4月27日 40,000円 10月31日 40,000円
後期生 10月24日 10月31日 2019年 4月30日(予定)
  1. 「学費分納願」は提出期限後に順次審査の上、許可者には分納用の「1 回目」分の振込用紙を送付します。「2回目」分の振込用紙は、前期生は10 月上旬、後期生は4月上旬頃に送付予定です。
  2. 不許可の場合は文書で通知します。
  3. 出願期限を2日過ぎても上記のどちらも届かない場合は、総務担当までご連絡ください。未着を理由とした分納手続きの延長は認められません。

一部の奨学金は、教育費の全納が応募条件となるものがありますので、応募予定の学生はご注意ください。

  1. (a)「学費分納願」を提出せずに上記金額を納入しても、分納は認めません。
  2. (b)分納は便宜上、前期・後期の学籍更新時期に合わせて納期が設定されていますが、この手続きにより半年間だけの在籍を認めるものではなく、学則や規則上の「学年」は一年間の在籍を前提に運用されています。このため期限までに第2回目の学費を納入しない場合は、年度途中で除籍になります。
  3. (c)転部・転科初年度は、分納制度を利用できません。
PAGE TOP
close