search

法政大学通信教育部

文学部 日本文学科

学びを何倍も深く楽しく変える「教員アドバイス」

上代文学専攻 坂本 勝 教授

広く深い「学び」の世界へ

文学部 日本文学科 上代文学専攻
坂本 勝 教授

  法政大学日本文学科では、上代、中古、中世、近世、近代、現代の日本文学はもちろん、日本語や日本の芸能文化、さらに中国古典文学など、広く深く日本文学関連の学問を専門的に学ぶことができます。

  研究は狭い範囲の領域に的を絞ってなされますが、そのためには広い視野が不可欠です。本学の学びの内容は、そうした広い教養と専門性をリンクさせたもので、皆さんがこれまで思っていた以上に、文学の面白さ、楽しさ、それを学ぶことの大切さを実感できる内容になっています。

  そうした学びのためには、まず皆さん自身が強く学びたいという欲求を持つことが大切です。ただ、「学びたい」という気持ちはじつはあまり自覚されないまま、皆さんの内部に眠っていることも多いと思います。それを新鮮な感覚で思い起こし、より深い学びへと進んでいく可能性を、わたしたちの学科では大切にしています。ですから、「なんとなく文学に興味がある、関心がある」という人たちは、ぜひわたしたちの学科でともに学ぶ道に入ってください。そうして、わたしたちとともに文学の楽しさ、面白さを体験してください。

  わたし自身は上代文学が専門ですが、そうした広い世界になるべく自分自身の研究を開いていくことを心掛けています。わたしたちとともに文学の楽しさを経験しましょう。

PAGE TOP
close