search

法政大学通信教育部

お知らせInformation

重要なお知らせ

【重要】三菱UFJ銀行 窓口での振込手数料取扱の変更について(2018年7月~)

2018.03.30

「三菱UFJ銀行本支店間の窓口による振込」について、これまで振込手数料は無料でしたが、2018年7月1日付取り扱い分から有料化されることとなりました。
以下の点についてご注意ください。

~~~~~~~~~~
《三菱UFJ銀行本支店間の窓口による振込 手数料無料期間》
2018年6月29日(金)取扱分まで

《有料となる期間》
2018年7月2日(月)付 取り扱い分から
~~~~~~~~~~

※三菱UFJ銀行本支店間の振込のうち、ATM・インターネットバンキングを利用した振り込みについては、引き続き手数料は無料です。
※その他振込方法による手数料は、三菱UFJ銀行Webサイトをご確認ください。
http://www.bk.mufg.jp/tesuuryou/furikomi.html

三菱東京UFJ銀行の行名変更に伴う、学納金のお振込みについて

2018.03.29

『法政通信』4月号にも注意事項を掲載しておりますが、4月1日から学納金振込先銀行である三菱東京UFJ銀行の行名が下記のとおり変更となります。

変更内容
(1)新行名 三菱 UFJ 銀行(ミツビシユ―エフジエイギンコウ,MUFG Bank, Ltd)
(2)変更日 2018 年 4 月 1 日
(3)経過措置 2018 年 6 月 29 日まで経過措置期間となり、旧行名は新銀行名に読み替えて振込されます。

※金融機関コード・店名・店番・口座番号に変更ありません。

 

【ご出願予定の皆様、3月~4月に入金を行う在学生の皆さんへ】

上記のとおり、前期生の教育費や前期期間中のスクーリングについては、旧行名が記載された納付書も使用できます。

また在学生のスクーリング受講料等はATMも利用できますので、ご利用ください。

在学生の皆さんへ:住所変更手続きはお済みですか?

2018.03.16

大学から対象となる学生宛に、成績・学籍に関する各種書類をお送りしております。

手続・納入期限が存在するものも多いため、転居の際大学への住所変更手続きを行わないと、不利益を被る場合があります。

住所変更をされている場合は、大学への住所変更届を行うと共に、最寄郵便局への転居届を忘れずに行っていただきますようお願いいたします。

詳しくは「Web学習サービス]

をご覧ください。

 

【2018年度以降にご入学を検討されている方】教職課程再課程認定について(お知らせ)

2018.02.22

教育職員免許法・同施行規則の改正により、2019年度入学生および2019年度在籍の科目等履修生(教職生)から改正後の新法が適用されます。

つきましては、2018年度または2019年度に法政大学通信教育部へのご入学を検討されている方のうち教員免許取得希望の方は、以下の内容をご一読いただき、ご理解いただいたうえでご出願くださいますようお願いいたします。


現在、本学は2019年度以降も教職課程を継続するために2018年4月に再課程認定の申請を行う予定です。しかしながら、文部科学省からの再課程認定結果についての通知発送は2019年2月中旬の予定となっているため、2019年2月中旬までは2019年度以降に教職課程を継続できるか否かは未定です。また、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更になる可能性もあります。あらかじめご了承ください。

今回の再課程認定の申請の結果、本学が教職課程を継続できることが決定した場合は、原則として、新法の適用は以下の通りとなります(編入学や、転籍、他大学の在籍状況等により以下の通りとならない場合もあります)。

 

  • 【本科生】

2018年度以前入学生・・・現行法<注>を適用(経過措置期間あり、経過措置の詳細は未定)

2019年度以降入学生(復籍・再入学含む)・・・新法<注>を適用

 

  • 【科目等履修生(教職生)】

2018年度まで・・・現行法<注>を適用

2019年度から・・・新法<注>を適用

 ※本学の科目等履修生の履修期間は1年間ですが、所定の手続きにより継続履修が可能です。しかしながら2018年度に教職生として入学した学生が継続履修し、2019年度以降も在籍する場合も、2019年度からは新法の適用となります。

≪重要事項≫

  • 【本科生】

2018年度入学の本科生に対しては現行法で免許が修得できるように2019年度以降経過措置期間を設ける予定です(詳細未定)。本科生の教員免許取得希望者に関しましては、経過措置期間中に教員免許を取得することを推奨します。

 ※2018年度に入学した学生でも2019年度以降1度でも学籍が途切れた場合(卒業を含む)、経過措置期間中であっても新法が適用されますので注意してください。

 

  • 【科目等履修生(教職生)】

教職生は、2018年度から継続して在籍する場合でも、2019年度以降は原則として、新法が適用されます。そのため2018年度に教職生として入学する方が2019年度以降継続履修となった場合、2019年度より原則として、適用される課程表が異なりますので注意してください(取得すべき単位数や科目に変更が生じる場合があります)。そのため、現行法で教員免許を取得するには、2018年度内に必要単位をすべて修得する必要があります。

※2018年度後期に継続手続きまたは入学手続きを行った学生は学籍の関係上、2019年度9月30日まで現行法を適用、2019年度10月より新法適用となります。

 

<注>  現行法・・・平成10年改正法を指す。

新法・・・・平成31年度から適用される法律を指す。

上記内容については、文部科学省の今後の方針変更等により変更になる場合があります。 

 

上記の件のお問い合わせ先

教職担当 03-3264-6397

2018年度からの授業時間帯等の変更点について

2017.10.16

『法政通信』10月号に記載の通り、通信教育課程・通学課程ともに2018年度から授業時間を1コマ100分(現行は1コマ90分)とし、授業時間帯、学年暦を改定することを決定しましたのでお知らせいたします。

参考:【通学課程】2018年度からの授業時間割・学年暦の改定について(2016年10月10日掲載)

 

通信教育部スクーリングにおける改定のポイントは以下のとおりです。

1. 1時限あたりの授業時間が100分間になります。
2. 各時限の開始・終了時刻が変わります。
3. 春期・秋期スクーリングの授業回数が14回(14週)になります。

 

授業時間帯
春期・秋期スクーリング(夜間)-週1 回×14 回
夏期スクーリング(1 群・2 群)(夜間)-半日×6 日間

区分 時限 現行(~ 2017 年度) 2018 年度~
夜間 6 18:30 ~ 20:00(90 分) 18:35 ~ 20:15(100 分)
夜間 7 20:10 ~ 21:40(90 分) 20:20 ~ 22:00(100 分)

 

夏期スクーリング(1 群・2 群)-半日×6 日間、ただし地理学科3 日間集中を除く
冬期スクーリング(1 群・2 群)-半日×6 日間、ただし地理学科3 日間集中を除く

区分 時限  現行(~ 2017 年度) 2018 年度~
午前 1 9:30 ~ 11:00(90 分) 9:00 ~ 10:40(100 分)
2 11:10 ~ 12:40(90 分) 10:50 ~ 12:30(100 分)
午後 3 13:30 ~ 15:00(90 分) 13:10 ~ 14:50(100 分)
4 15:10 ~ 16:40(90 分) 15:00 ~ 16:40(100 分)

 

夏期スクーリング(3 群)-終日×3 日間
GWスクーリング-終日×3 日間
週末スクーリング-終日×3 日間
地方スクーリング-終日×3 日間
夏期・冬期スクーリング(1 群・2 群)地理学科3 日間集中

区分 時限 現行(~ 2017 年度)  2018 年度~
終日 1 9:30 ~ 11:00(90 分)  9:00 ~ 10:40(100 分)
2 11:10 ~ 12:40(90 分) 10:50 ~ 12:30(100 分)
3 13:30 ~ 15:00(90 分) 13:30 ~ 15:10(100 分)
4 15:10 ~ 16:40(90 分)  15:20 ~ 17:00(100 分)

 
参考:【通学課程】2018年度学年暦(学部)について(2017年7月6日掲載)

他のメニューを見る
  • 在学生対象 Web学習サービスはこちらから
  • 法政通信 重要なお知らせはこちらでチェック!
  • 学事予定表 事務取扱時間や年間行事はこちら
PAGE TOP
close