search

法政大学通信教育部

各種証明書・変更届・申請手続

長期の在学を可能にする制度

本科生には「在学年限」がありますが、選考のうえ、教授会の議を経て、さらに一定期間、在学を許可することができます。
入学年度、入学年次により、適用される制度と手続きは異なります。詳細は『学習のしおり』を参照してください。

「再度の入学」について

在学年限の最終年度中の指定の期間内に手続きを行い、教授会の議を経れば、在学年限満了後も、引き続き本科生として12年間在籍することができます。

「卒業計画書」の提出について

2015年度以降、在籍期間が16年以上となった方は「卒業計画書」の提出を求めます。指定の期間内に1回提出し、教授会の議を経れば、2026年度まで在籍期間が延長されます。

これまでに未提出もしくは提出したが不許可になった方については、2018年度は「卒業計画書」提出の最終年度です。

PAGE TOP
close