search

法政大学通信教育部

各種証明書・変更届・申請手続

退学

やむを得ない理由で退学を希望する人は「退学願」ほか必要書類を提出し、許可を受けなければなりません。
『学習のしおり』を参照のうえ、下記の方法で手続きしてください。

退学手続きについて

  1. 手続き方法

    (1)、(2)を郵送または窓口提出してください。

    (1)「退学願」
    本ページ下部のリンクからダウンロードしてください。
    (2)「学生証」 (紛失の場合、再交付手数料相当額2,000円の定額小為替もしくは2,000円分の未使用切手を同封)
    郵送先
    〒102-8445
    東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学通信教育部 学籍担当 宛

    朱書きで「退学願在中」と記入してください。

  2. 大学から「退学許可通知」の送付

    「退学願」受理後、大学から「退学許可通知」を郵送します。

退学した場合の未修得科目の取り扱いについて

本科生が一度離籍し、その後再入学した場合、前籍での履修途中科目(リポートの合格回数不足や単位修得試験不合格など)の実績は再入学後の学籍には引き継がれません。
2013年4月からカリキュラム変更に伴い、退学前に単位修得した科目であっても再入学後、修得済科目として取扱わないケースがあります。

再入学する場合

再入学を希望する場合は、新入生と同じ書類選考があります。

復籍・再入学

PAGE TOP
close